介護施設の費用

介護施設の費用としては、色々とかかりますが、具体的にはどんな費用が必要になってくるのか紹介したいと思います。介護施設に入居する際の費用としては、まず入居一時金が必要になるケースがあります。これはマンションを購入するという場合などと違い、終身利用権菜ので、所有権ということにはなりません。そして入居する際に介護費用も一緒に支払うケースもあります。中には介護は必要になった場合に費用が必要になるケースもありますが、この費用は、サービスの内容によっても大きく違っています。そして管理費もあります。管理費用というのは介護施設のサービスを管理したり施設を維持するために毎月支払うお金のことです。
食事を出してくれるような介護施設の場合には毎食の食費も必要です。光熱費は、管理費に含まれているケースが多いのですが、介護施設によっては、毎月水道光熱費がとられることもあります。
そして個人的に生活費として、自分が生活する上でのお金、病気にかかったり病院に通ったりした場合の医療費なども別途必要になってきます。介護に必要な費用というのは、介護施設に支払う最初の費用以外にも毎月費用が必要になってくるので、自分が支払っていけるのか、家族が負担していけるのか、毎月もらえる年金の額、自分の貯蓄などから考えて、自分が利用できる介護施設を選ぶということがとても大切なことになるのではないでしょうか。無理をしてしまっても長期的に介護が必要なのに途中で途切れることもあるかもしれません。
posted by 暮らしの情報 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33458347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック