トレーニング

生活習慣病を予防するために色々とトレーニングをした方がいいでしょう。適度な運動は生活習慣病を予防するといわれていますが、トレーニングといっても何から始めればいいのかわからない人も多いと思います。今生活習慣病を予防するためのトレーニングとして人気があるものとしては加圧トレーニングがあります。
加圧トレーニングは専用のジムなどで、専用のトレーナーの元で指導をしてもらわないと受けられないのが特徴です。加圧トレーニングをして生活習慣病の予防につなげている人もいます。また中高年の生活習慣病の予防としてスロートレーニングも人気があります。
スロートレーニングというのは、ゆっくりと時間をかけながら、全身に酸素を行きわたらせながら行うトレーニングで、どちらかと言えば、有酸素運動のトレーニングに近いトレーニングです。中高年の人は激しい運動やトレーニングをするよりも、ゆっくりとスローなテンポで行うトレーニングを続けた方が、生活習慣病予防につながります。
激しい運動をしてしまうと、逆に生活習慣病を悪化させたり、症状を出してしまうことにもつながりますので、十分に注意が必要です。これから生活習慣病について考えて、その上で、トレーニングを行うのであれば、ウォーキングや、水泳などの有酸素運動を取り入れたトレーニングをお勧めします。
トレーニングをする時間としては、できれば、30分以上は継続して行った方がより効果が出ます。
posted by 暮らしの情報 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病