栄養

生活習慣病を防ぐためには栄養バランスのいい食事を摂取することが大切です。今生活習慣病にかかっている人の多くが、栄養バランスの偏りが原因であるといわれていたり、栄養バランスが十分に摂取できていないことが原因で生活習慣病にかかっているということが多く挙げられます。生活習慣病を未然に防ぐ予防する、改善させたいと思っている人は、食生活の見直し、そして栄養バランスの見直しが大切です。
具体的にはどのような栄養バランスの食事を心がければいいのかと思っている人も多いと思いますが、今の日本の食生活というのは、欧米化していて肉類を中心に食べない食生活になっています。昔の日本の場合には栄養バランスも整っている野菜中心の食生活をしていたところが多かったのですが、肉類中心のバランスの偏った食生活になっていることから、生活習慣病につながりやすいとされているのです。
では栄養バランスのことを考えて、どのような食事を摂取すればいいのでしょうか。まず日本の昔の食生活の基本であった、和食を中心とする食生活にしましょう。和食には野菜をたっぷり使いますから、1日で摂取しなければいけない栄養素もしっかりととることが出来ます。
そしてそれだけでは補いきれない栄養は、サプリメントなども上手に使い分けて組み合わせて摂取することがいいと思います。生活習慣病の予防や改善のためにも、サプリメントに頼るのではなくて、サプリメントを上手に摂取するといいでしょう。
posted by 暮らしの情報 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病