予防週間

生活習慣病予防週間は、生活習慣病を予防することを目的として、生活習慣病について正しい知識を持ってもらうために情報を色々と提供したりする週間のことを言います。


意外に知られていないと思いますが、生活習慣病習慣は、毎年2月1日から7日の1週間実施されています。


生活習慣病習慣は、それまで生活習慣病についてはあまり、興味もなく特にこれといって考えずに過ごしてきた人も、今一度自分が生活習慣病にかかっていないかどうかを確認するためにも必要な週間です。


過去に生活習慣病と言えば、成人病ということで知られており、平成9年に成人病予防週間という名前で知られていたのですが、今は生活習慣病予防週間という名前で、各自治体が色々なことを行い、少しでも多くの人に、生活習慣病を知ってもらい、そして生活習慣病にかかっていないかどうか、知ってもらうという目的で行われています。


今生活習慣病にかかっている人は多いものの、やはりなかなか自覚症状もありませんし、気が付きにくいということもありますので、できるだけ早期発見が出来るようにするためにも、この週間を利用して、自分の問題点や改善点を振り返るというのはいいかもしれませんね。


人事ではなく、会社などでも取り入れて、積極的に予防できるようにしていければいいともいますが、なかなか難しいのが現状のようです。


生活習慣病はサイレントキラーともいわれていて、自覚症状なく発症しますから、そうなる前に発見できるいい機会です。

posted by 暮らしの情報 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病