対策

生活習慣病対策としては今国をあげて色々と対策が行われています。


厚生労働省が導入している、生活習慣病対策というものもあります。


その中身は、食生活習慣の見直し、そして運動習慣の見直し、休養について、喫煙と飲酒についてです。


昭和の後半ごろから、生活習慣病は急激に増えつつあるといわれていますが、それまでは、生活習慣病という名前で呼ばれていませんでした。


脳卒中、がん、心臓病を三大成人病と呼んでいたのですが、それが成人病とは言われないようになり、生活習慣病といわれるようになりました。


その背景は、成人病は生活習慣が関わっていることがわかったからです。


生活習慣を見直すことで、生活習慣病を防ごうという働きが、生活習慣病対策です。


生活習慣病対策は今日やって明日効果が出るというようなものではありません。


生活習慣病というのは、早期発見をすることがなかなか難しく、自覚症状は症状が悪化するまで気がつかないというケースが多いので、突然起きてしまう人が多いという特徴があります。


そして生活習慣病はすでに発症している時点では、完治することは難しいともいわれているので厄介です。


完治できなくなる前に、毎日の生活の中で生活習慣病対策を出来ることから始めることが大切です。


まずは食生活の見直し、そして規則正しい生活を送ることなどを元に見直していってみてはいかがでしょうか。


手軽に始められることから続けていく、それが生活習慣病対策になります。

posted by 暮らしの情報 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病