社会福祉

社会福祉という言葉を聞いたことがあるという人は多いと思いますが、実際に社会福祉というのはどういったことを示しているのか、社会福祉について書いていきたいと思います。まず社会福祉というのは、未成年者や高齢者、障害者といった日常生活を送る上で何らかのサービスや支援、介助といったものが必要になっている人のことを言います。経済的に苦しい人や、ホームレスなどが対象になっている場合もあり、生活レベルを維持させたり、向上させるといったサービスなども行っています。社会福祉は、制度や設備を整えたり、サービスを行うことを言います。社会福祉の中には、社会保障と言って、所得補償制度などを行うケースもありますし、生活保護をしたり、身体障害者福祉法といった法律に基づいたサービスを実施しているようなケースもあります。
社会福祉という言葉でつかわれたり、社会福祉政策といった言葉を利用されることもありますが、社会福祉制度と犬尾は、社会福祉にかかわっている制度のことを言いますし、社会福祉政策というのは、政府が行っている、社会福祉にかかわるサービスを運営したり、サービスを提供したりする際のプルグラムなどをひとまとめにして、社会福祉政策と呼んでいます。
社会福祉というのは、幸せや豊かさなどを平等に誰もが感じることが出来るように、サービスを提供するといった意味で広くつかわれており、その対象となるのは様々な人が対象となっています。
posted by 暮らしの情報 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉